「より良い世の中にして、次世代へ引き継ぎたい」

このような想いは誰もが持っていることでしょう。

少子高齢化・グローバル化・人工知能の発達による環境の激変で、今までにない人財が求められています。
自然を犠牲にすることで、環境の問題も発生しています。

私達は、これまでの慣習や考え方にとらわれない、新しいモノを発想する自立・自律した人財を育てることが急務と考えています。
自分たちの手で自分たちの国の未来を描き、設計することのできる「徳ある人財」を育成していくことが今、必要なことであると考えます。

つまり、「教育・徳育」です。

大人も子供も、それぞれが関わり合う人から学び合い、育つという想いをこめて「とも育ち」の「共育」という社名にしました。

私達の考える「徳育」とは何か?

自分で物を考え、いかに生きるべきかを自ら学ぶ」ことを通して、「他者との関わりの必要性を学ぶ」ことです。

『周囲の人々ひとりひとりの異なるニーズを理解し、それに対して行う、その人にしか果たすことができない「意義ある貢献」』=『社会貢献』を行うことであり、その過程で徳ある人財に育っていくもの、自分のできるところから始めることが大切であると私達は考えています。

会社理念
誰もが自分の可能性を広げ、互いに成長し合える世の中を創る

私たちの存在意義(使命)
氣づき・学び・実践の機会と場を提供し、
誰もが自分の可能性を広げ、互いに成長し合える世の中を創ります。

合同会社共育 会社信条(クレド)

 

会社名 合同会社共育
代表社員 松本康裕
(有限会社GENKI取締役)
(一般社団法人志教育プロジェクト執行役員)
業務執行社員 青木尚美
会社設立 2017年4月26日
事業内容 ・人材育成のための教育、研修及びコンサルタント業
・各種イベントの企画、開発及び運営
資本金 50万円
所在地 本社
〒392-0022 長野県諏訪市高島2-1201-42 ラルバ諏訪湖内
TEL 0266(78)0365 FAX 0266(78)0360