合同会社共育とは?

誰もが自分の可能性を広げ、
互いに成長し合える世の中を創る

 

誰もが自分の可能性を広げ、互いに成長し合える世の中を創る

「根っこ」が丈夫なら、多少のことでは倒れません。

「根っこ」ってなんだろう?

おそらく・・・
地面から芽を出し、スクスクと育つために大切な何か。
そして大切な何かは誰でも持っている。

そんな「大切な何か」を教えるのでもなく、与えるのでもなく、ただ引き出す。
元々みんな持っている、大切な何かを引き出すことが、私たちの世の中へのお役立ちなのではないか?と考えました。

志はでっかく、まずはできるところから。
種をまき、小さな根っこを大きく育てる。
関わり合う人から共に学び合い、根っこを育てるという想いを込めて「ともそだち」の「共育」という社名にしました。

「氣づき・学び・実践の機会と場を提供し、誰もが自分の可能性を広げ、互いに成長し合える世の中を創ること」が私たちの使命です。

 

合同会社共育の理念と信条

理念と信条について

命を育む大地にしっかりと根を張る大木のように、根が丈夫であれば多少の事では倒れず、枝葉が折れてもまた芽が出て来ますが、根が枯れたら枝葉も枯れます。
私たちの理念と信条は、しっかりとした根の如く、根源をなすものです。
立ち上げ時に創り上げたものであり、私たちの成長と共に変化していくものではありますが、常に意識しながら行動しています。

 

 

合同会社共育のスタッフ

合同会社共育のスタッフについて

2017年4月26日に立ち上げたばかりの小さな小さな会社です。
ひとりひとりが自らの志を明確化し、この合同会社の活動のどんなところに活かせるのか?どんな成長を望んでいるのか?
お互いにコーチングし合い、明確化し、スタッフの志に基づいてフィードバックを行っています。

 

 

合同会社共育の事業案内

事業について

「氣づき・学び・実践の機会と場を提供し、誰もが自分の可能性を広げ、互いに成長し合える世の中を創ること」
関わる人や社会にどのような貢献をすることができるのだろうか?
事業に対する想いは大きく、行動は一歩ずつ。
事業の根っこを育てながら前に進んでまいります。

 

 

クラウドファンディング

クラウドファンディングでご支援をいただきました

クラウドファンディングとは、群衆(Crowd)と 資金調達(Funding)という言葉を組み合わせた造語で、インターネットを通じて不特定多数の人から資金を集める仕組みのこと。
私たちの事業は、ビジネスを手段として社会問題を解決しようとする取り組みの「ソーシャルビジネス」に近いと感じます。
「果たしてこうした事業が皆さまの共感を得ることができるのだろうか?」と、日本で最初の、そして最大のクラウドファンディングサービス「Readyfor(レディーフォー)」で支援を募りました。