私は、3人の子供の母親でもあります。

自由奔放で仕切りたがりの娘を見て「私に似ている、このままでは苦労する。」と思って、娘の性格を必死に変えようとしていました。
妄想が好きなので、娘の将来を私の人生経験からシミュレーションしていると、どうしても大人になりたくない、大人は不安や苦しみを抱えているというイメージが出てきてしまいます。
せっかく生まれて来たのに、不安や苦しみに向かって生きるのは何かが違う・・・

私自身が、楽しさや嬉しさに満たされること

 

私がまず満たされることで、娘も大人になるって楽しいと思ってくれるかもしれない。
そう思ったことがきっかけで、自分の過去、今の状況や環境、これからの生き方、人との関わりに対して本氣で向き合うことにしました。

 

もともと、思いつきで行動することが多く、行き先と現地でやりたいこと1つだけ決めて行く遊びや旅行をしていました。
やりたいこと以外の時間をもてあましていて、同行者に申し訳ないな、ダメだな自分というところにフォーカスしていましたが、そんな遊びや旅行に何度も何度も一緒に行ってくれる友人がいることに氣づきました。

 

部活の部長、生徒会、演劇の裏方統括や、勉強会の開催など、仕切ることで失敗した経験がたくさんあり、向いていないなと思っていましたが、推薦されてそのポジションにいることなど、

 

人が喜んでくれることや、人が動きやすいようにサポートすることが好き

 

なのだと氣がつきました。

 

感情も、我慢してイライラして爆発するという表現方法しか知らなかったのですが、私自身が、楽しさや嬉しさに満たされるにつれて、嬉しさ、楽しさ、悲しみ、お願いなど、自分の氣持ちを表現することができるようになってきました。

 

好きなことはとことんやる、感情を素直に表現する、人を大切にする

 

それまで押さえつけていたいろんなことを開放しても、人は離れていきませんでした。
むしろ、家族に笑顔が増え、興味を持ってもらうことも増え、人との縁が増えていきました。

 

これらの氣づきは1人では出来ませんでした。

 

「あなたはもっとすばらしい」

 

と言い続けてくれる方がいて、その言葉にいつも勇氣と自信をもらっています。

 

変化すること、表現すること、許可することが怖くなってしまう人がいたら、「大丈夫、あなたはすばらしい」と言って、見守り、フィードバックし、背中を押すような存在になっていくことが、私の目指す姿です。

 

このプロジェクトを通して、私も皆さまと共に育ってまいります。

 

私の志は

 

お互いの価値観を認め合い
安心で満たされた世の中をつくるために
自分らしさを育むコミュニティ作りを通して
世界中の人に全身全霊で愛を与える

 

です。

どうぞよろしくお願い申し上げます。